本文へスキップ

さあ、頑張ろうぜ!

TEL.092-931-1008
FAX.092-931-1009

〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美2-1-11 宇美町立老人福祉センター内

 宇美町家族介護継続支援事業HEADLINE

  

 「わが家の家族介護体験記」

  12月4日(金)「わが家の家族介護体験記」と題して講演を
  開催。実際に体験記を語っていただいたのは、公益社団法人
  「認知症の人と家族の会」福岡県支部の副代表内田秀俊さん
  と小佐井明子さんです。
 
  内田さんは、若年性アルツハイマーを発症した奥様の介護の
  ことを。小佐井さんは、義理の両親が認知症を発症し、その
  介護のことをそれぞれお話しいただきました。

  実際に介護をされている話は、他人事とは思えない、明日
  自分の家族が認知症になってもおかしくないと思える内容
  で、参加者からはいくつも質問が出てきました。

 
 
両親の介護について語っていただいた小佐井さん(中央)
 
 
奥様の介護について語っていただいた内田さん(中央右側)
 
 
参加いただいた方のアンケート結果(抜粋)

Q:現在どなたを介護されていますか?
母      4人
夫      5人
父      2人
義母     2人
兄弟姉妹   1人
 Q:どれくらいの間、介護されていますか?
1年半〜2年以内  4人
半年〜1年以内   3人
半年以内      2人
6年        1人
2年〜2年半以内  1人
7年        1人
 Q:認知症の症状はありますか? ある     11人
ない     3人 
 Q:介護にストレスを感じていますか? 感じている  10人
感じていない 1人
 Q:現在、介護について悩みや不安など
  困っていることはありますか?
ある     13人
ない     5人 
 Q:それはどんなことですか?   

■両親が二人とも80代。母は要支援1で家事が負担になってきた。
 父が最近物忘れがひどくなり、介護が現実的になってきた。
 自分の家庭のこともあり、不安だ。

■まだ軽度のため、あまり手はかかっていないが、この先が不安。
■最近、幻覚や発作がでるようになってきた。
■義母が高齢で一人での生活が難しくなってきた。認知症もすすみ、
 施設の入所を検討しているが、どこにすればいいのか。費用の面、
 など今後の生活が心配。   

  など