本文へスキップ

さあ、頑張ろうぜ!

TEL.092-931-1008
FAX.092-931-1009

〒811-2131 福岡県糟屋郡宇美町貴船2-28-1 健康福祉センターうみハピネス

 原田小学校3年生総合学習HEADLINE


  10日アイマスク体験、12日車いす体験

  10月10日(水)原田小学校3年生92名を対象に
  総合学習〜アイマスク体験〜を実施。
  原田小学校での体験学習は、毎年行っており、
  毎年のことながら、子ども達はまじめに一生懸命
  話を聞いてくれて体験してくれました。
 
   まずは、全盲や弱視について説明。次に町内にある
   次に、町内にある音声式信号機や点字ブロックなど
   を紹介。最後にユニバーサルデザインについて説明
   しました。

   写真は、介助者が誘導する時の注意点を説明している
   ところです。
 
さあ、それでは体験してみます。
体験者と介助者、それぞれ交代で行います。
 
   これは、特殊ゴーグルを装着して、
   白い紙コップに水を注ぐ体験です。
   黒い目印のところまで水を入れてもらう
   のですが、白に透明の水のためどこまで
   注いだのか分からないのです。
 
   特殊ゴーグルをつけて新聞を読んでもらいます。
   見やすい文字はどんな大きさで、どんな色かなど
   その感覚を知ってもらいます。
 
体験して感じたことなどをメモします。
 
一生懸命書いています。 
 
 
  10月12日(金)は車いす体験。
  講師も、車椅子のことを話させたら、右に出る者は
  いない職員にチェーーーンジ!
まずは車いすにはいろいろなタイプがあることを説明。
 
 ひとしきり説明した後、実際に校舎内のコースを回ります。
 
 
下駄箱のところには、引き戸と押し戸があります。
車いすに座ったままでは、押し戸は難しいですね。
引き戸にすることで楽に開け閉めができます。
 
階段が降りられないので、そのためにスロープがあります。
車いすは後ろ向きで降ろします。
 
体験が終わった後にメモします。
「先生、絵が上手でしょ?」と見せに来てくれました。笑
 
できる! そういう内容の講話をしました。
 
 
  毎年、原田小学校に呼んでいただきますが、
  私たちもこの内容で分かりやすかったのだろうかとか、
  もっと伝え方を変えてみたらどうかとか
  いろいろと検討しながら、また来年おじゃましたいと
  思います。どうもお世話になりました!